キャッシュバック金額で選ぶのは損!私がブロードワイマックスを選んだ理由

ブロードワイマックス

どうも、Junon(@Junon125i)です。

光回線やWiMAXなどのインターネット回線を契約すると、キャッシュバックがもらえるキャンペーンとかよくやっていますよね。

しかも数万円など結構大きい金額。

そのため、誰でもせっかくキャッシュバックをもらえるならできるだけ高くもらえるところを選ぼうとしますよね。

でも、実はそんなに甘くはないんです。。

WiMaxで高額なキャッシュバックをもらうには気をつけなければならない4つのトラップがあります。

本記事ではそんなWiMAXの選び方でよくある勘違いや私がブロードワイマックスにした理由、実際にWiMAXを使った感想などをご紹介していきます。

WiMAX契約時の高額キャッシュバックの4つのトラップ

では、WiMAXを契約する際にキャッシュバックの金額で選ぶことの4つのトラップとは何なのかを見ていきましょう。

1.端末によってキャッシュバックの金額が違う

⇒人気端末はキャッシュバックが安い

キャッシュバックの金額が大きいのは不人気端末で人気のある端末はキャッシュバック金額は下がってしまいます。

2.振り込まれるまで時間が掛かる

⇒ 実際に受け取れるのは1年以上も先

キャッシュバックを実施している多くの会社は振り込み時期を1年以上先にしています。あまりに先過ぎるので、必要な手続きを忘れてしまう可能性があります。

3.キャッシュバックの案内がメール

⇒ 電話や郵送での案内はなく、メールでの案内だけなので気付きにくい

電話や郵送で案内がくれば忘れることもないですが、メールだけの案内なのでウッカリ見落としてしまう可能性もありますよね。

中には、契約時に登録したメールアドレスではなく、契約後に付与されるメールアドレスに案内が来る場合もあるのでなおさら気付きにくいですよね。

4.受取口座を登録する期間がたったの1ヶ月

⇒ 申請期間を過ぎたら受け取ることができない

メールが来てから1ヶ月以内に口座情報を登録しないと、キャッシュバックが無効になってしまいます。

これはひどい話ですよね。。

WiMAXはキャッシュバック金額より月額の安さで選ぶのがおすすめ

このようにWiMAXを高額キャッシュバックを目当てに選んでしまうと、

「こんなはずじゃなかったのに・・・」

ということになりかねません。

では、お得にWiMAXを使うにはどうすれば良いのか?

それは『月額の安さ』で選ぶことです。

高額なキャッシュバックがもらえるプランの月額は3,696円というのが一般的で、キャッシュバックがもらえることでトータルでお得ですよ、というものです。

逆に言えば、キャッシュバックをもし受け取れなかったら結局高いだけなんです。

それであれば、キャッシュバックはないけれどその分月額が安いところの方が間違いがないですよね。

WiMAXを月額の安さで選ぶならブロードワイマックス

では、月額の安いWiMAXはどこなのか?

月額の安さで有名なのはブロードワイマックスです。

ブロードワイマックスの魅力は何といっても月額2,856円(他社は3,696円)という料金。

キャッシュバックはありませんが、その分月額が安いのが特徴です。

他社と比べて、

1年間で1万円以上、2年間で2万円以上の差になるというのは大きいですよね。

ブロードワイマックスの詳細はこちら>>

ブロードワイマックスの気になる3つの点

ただ、ブロードワイマックスにもいくつか気になる点があります。

1.高額な初期費用がネック

ブロードワイマックスは初期費用が18,857円も掛かるのがネックです。

いくら月額が安くても、初期費用がそれだけ高いとトータルで見ると結局他社と変わらないですし、それならキャッシュバックがもらえるところの方がいいんじゃないかと思ってしまいますよね。

しかし!

今なら『初期費用18,857円割引』というWEB申込みキャンペーンというのを実施しているため、実質初期費用が0円で済みます。

この割引を受けるには、

「WEBからの申込&クレカ払いで月額最安プランに申し込む」

というのが条件なんですが、私は最初からクレジットカードで支払いするつもりだったので全く問題ありませんでした。

これで初期費用のネックは完全になくなりました。

ただし、ひとつ注意点があって、このキャンペーンはいつまでやっているかはわからないということです。

そのため、初期費用0円でブロードワイマックスを契約しようと考えているなら早めに契約するのがおすすめです。

2.ブロードワイマックス申込み時にオプションに加入する必要あり

携帯電話などの契約をする際によくある『オプション加入』

ブロードワイマックスで初期費用を0円にするには、このオプション加入も必須なんです。どんなオプションかというと、

安心サポートプラス:月額550円(税抜)
My Broadサポート:月額907円(税抜)
ん~、見るからに不要そうなオプションですよね。

「それじゃ結局月額の料金上がっちゃうじゃん」そう思っていました。

ですが、実はこのオプションは商品が到着したらいつでも解約可能なんです。

普通は3ヶ月は加入してくださいとか、半年は加入してくださいというのがありますよね。

それだと結局解約するのが面倒になってそのまま解約を忘れてしまうというケースも多いんですが、商品が到着したらすぐに解約しても大丈夫なので安心です。

公式サイトでちゃんと書いてあると安心ですよね^^

3.WiMAXが使えるエリアや速度に不満があったらどうしよう?

実際にWiMAXを使ってみて、

「使いたいところで使えなかったらどうしよう?」
「思っていたほど速くなくて満足できるレベルじゃなかったらどうしよう?」

そんな風に思っていました。

ですが、ブロードワイマックスは『ご満足保証』というサービスを行なっています。

これは、『違約金なしでいつでも他のインターネットに乗り換えできる』というものです。

これならもし満足できなくても損はしないかなって思ったんです。

というわけで私はブロードワイマックスを契約しました

悩んでいた点も解消できたので、ついに私はブロードワイマックスに決めました。

ブロードワイマックスを利用するには端末を選ぶ必要があるのですが、ブロードワイマックスは最新端末も含めてどれも0円です。

せっかくなので、最新の『W05』という端末を選ぶことにしました。

もちろん、申し込みは初期費用の18,857円が割引されるWEBから購入しました。

>>WiMAX放題《Web限定》 業界最安の月額料金!2,726円(税抜)使い放題。

申し込みは特に面倒なこともなくあっさりできました。

これを知らずに店頭で申し込んでいたら損していたかと思うと、何か得した気分ですね。

ブロードワイマックスの詳細はこちら>>

W05が到着!早速開封します!【写真あり】

W05の開封の儀

即日発送というだけあって、申し込み後すぐに端末が届きました。

契約に関する書類が同封されているのですが、解約する際の具体的なタイミングや料金などが丁寧に書かれています。

スマホとかでもそうですが、更新月とかってよくわかりにくいケースが多いですが、ブロードワイマックスはちゃんとわかりやすく記載しているので親切な会社だなと思いました。

箱を開けた感じです。ICカードが一番上に配置されています。

ICカードを取り出しました。

ICカードを取り出した後の箱の様子。W05がしっかりと固定されていますね。

W05を取り出しました。白とシルバーがオシャレな感じで良いですね。最近のモバイルルーター端末にはNFCも付いているんですね。

端末の上部にICカードを入れる箇所があります。ツメに引っ掛けて開けるタイプですね。

先ほど取り出したICカードを向きを揃えて端末に入れていきます。カチッとなるまで奥に入れます。

ICカードを入れたらICカード収納部の横にある電源ボタンを長押しして電源を入れます。

電源を入れると数秒で上の画面になるので上下方向に指でスライドしてロックを解除します。

W05のメイン画面はこんな感じです。オフタイマーがあるので付けっ放しにして電池がなくなるといったことが防げるのは良いですね。

W05の充電コードです。写真右側がWiMAXに挿す方で、左側がPCやコンセントに挿す方ですね。WiMAXに挿す方は上下どちらの向きでも挿せるのが便利です。

W05を早速使ってみる

W05の使い方は至ってシンプルで簡単です。

  1. 電源を入れた後、「次へ」を選びます。
  2. 「手動設定」を選びます。
  3. スマホやPCから端末に表示されているWi-Fiの接続先を選び、表示されているパスワードを入力します。
  4. OKを選ぶ。

これだけですぐに使えます。

一度設定すれば次からは何も設定する必要はなく、自動で接続してくれるのが便利ですね。

WiMAX(ブロードワイマックス)の良い点・悪い点

WiMAX(ブロードワイマックス)の悪い点

WiMAXは建物の奥などは電波をつかみにくい

ブロードワイマックスはLTEなどの回線に比べて電波をつかみづらいというのは聞いていましたが、確かに建物の中(特に奥まっているところ)ではうまく繋がらない場合がたまにあります。

ただ、私は自宅以外ではカフェなどで利用することが多いのですが、窓際に座れば基本的に問題なく使うことができています。

WiMAXは田舎では繋がりにくい

今後使えるエリアはどんどん広くなっていくと思いますが、現時点では田舎での利用にはあまり向いていないと思います。

私の住んでいる千葉県や東京都内などで使う分には困ることはまずないのですが、たまに旅行などで田舎の方に行ったりすると圏外になってしまうことがあります。

実際、栃木県の鬼怒川温泉に行った際に使おうとしたら圏外でした^^;

ですが、街中で使う分には全く問題ですし、よほど田舎に住んでいるということでなければ問題ないのではないかと思います。

WiMAX(ブロードワイマックス)の良かった点

WiMAXは想像以上に速い!

モバイルルーターであるブロードワイマックスに速度はあまり期待していなかったのですが、予想以上に速いことにびっくりしました。

外出先でYoutubeなどの動画や音楽配信もスムーズに利用することができるのはありがたいです。

WiMAXは重いファイルも問題なし

私は結構重いファイルをダウンロードしたりアップロードしたりすることが多いため、ブロードワイマックスは果たして大丈夫だろうかと思っていました。

ですが、完全に裏切られました。。全く問題なく使うことができています。

つながりやすさを売りにしている他社のモバイルルーターを使ったときに、少し重いファイルをダウンロードしようとしたら、

「残り3時間」

と表示され、とても困ったことがあったのですが、ブロードワイマックスでは同じサイズのファイルも数分でダウンロードできました。

いかに他社のモバイルルータと違いがあるか一目瞭然ですよね。

WiMAXは意外と地下に強い!

ネットの悪い口コミなどを見て不安に感じていたのですが、地下でも意外と普通に使えます。

WiMAXは小型で持ち運びがラクな上にバッテリーも余裕

私が使っている『W05』というブロードワイマックス端末は小型なので持ち運びがラクです。

私は日中は会社で仕事をしているので、使うのは主に朝の通勤と昼休み、帰りの通勤の時間です。

こういった利用であれば、充電器を持ち歩かなくても余裕でバッテリーが持ちます。

カフェでPCを使うときなど、長時間連続で使い続けるような場合でも、全く問題ないくらいバッテリーは余裕です。

WiMAX(ブロードワイマックス)のまとめ

インターネットでWiMAXのおすすめサイトなどを見ると、その多くはキャッシュバックがもらえるところを勧めています。

しかし、今回見てきたようにキャッシュバックを確実にもらうのは実は簡単ではありません。

それであれば、キャッシュバックがない代わりに月額料金が安い方が間違いがないですよね。「WiMAX(ブロードワイマックス)の良かった点」でも書いたように、

  • 想像以上に速い
  • 重いファイルも問題なし
  • 意外と地下に強い

これらのメリットを月額2,856円で手にすることができるのですから、私はブロードワイマックスを選んで本当に満足しています^^

皆さんも高額なキャッシュバックを優先して失敗してしまわないようにくれぐれも注意してくださいね。

ブロードワイマックスの詳細はこちら>>